WPプラグイン

【新版】WP QUADSの使い方|H2見出し後&モアタグ後もOKのアドセンスプラグイン!ads.txt設定もできちゃう!

WP QUADSは簡単操作

「ワードプレスってよくわからないからとにかく簡単にアドセンス広告を表示させたい!!」

そんなあなたにおすすめなのが『Ads & AdSense Plugin WP QUADS』アドセンス用プラグイン。

数あるアドセンス用WPプラグインの中でもとにかく設定が簡単で初心者におすすめなプラグインなんですよ。

なんとなんと、バージョンアップしたWP QUADSはH2見出し後にアドセンス広告挿入もできるし、面倒なads.txt設定も可能なんです!

でも、WP QUADSは設定画面が英語なんだよね…
ユニコ
千愛
OK!千愛はオーストラリア在住なので英語は任せて♪わかりやすく日本語訳するよ

この記事を読めば、WP QUADSの使い方がばっちり理解できます!

WP QUADSかQuick Adsenseかどちらにしようか迷ってる…

大丈夫!2つのプラグインの違いを説明しているのでぜひ参考にしてください。

WP QUADSのインターフェイスが変わって新しいバージョンのWP QUADSの使い方が分からない…

こんなお悩みもお任せください!!新しいバージョンのWP QUADSの設定方法も解説します!

WP QUADSの特徴

WP QUADS

WP QUADSの特徴

  • 初心者でも簡単にアドセンス広告が挿入できるプラグイン
  • モアタグ後(目次後)にアドセンス広告が挿入できる!
  • 新版は見出しタグ後(H1~H6)にアドセンス広告が挿入できる!
  • 新版は文字数ごとや%指定でアドセンス広告が挿入できる!
  • ads.txtが簡単に設定できる!
  • WP QUADSの設定画面は英語
  • 新版のWP QUADSの広告設置可能場所はQuick Adsenseよりも増えて便利になった
  • WP QUADSでは自動広告・インフィード広告は挿入できない

WP QUADSは、アドセンス用WPプラグインの中でも今、一番使っている人が多い印象ですね。

千愛
WP QUADSは設定が簡単なところがおすすめです

アドセンス広告だけでなく、アフィリエイト広告の設置にももちろん使用可能ですよ。

WP QUADSのインストール手順

ワードプレスの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」で、キーワードに『WP QUADS』と入力

プラグイン新規追加

Adsense plugin WP QUADSが正式なプラグイン名なので右上の「今すぐインストール」をクリックし、「有効化」を押してください。

WPQUADSインストトール

 

ココがおすすめ

WP QUADSは更新も頻繁にされているし、最新版のWordpressバージョンに対応しているから安心!

有効化が完了すると、ワードプレス管理画面の左の黒いバーに『WP QUADS』という欄ができます。

WPQUADSメニューバー

「Ad Settings」=広告設定です。

「Get WP QUADS PRO」はWP QUADSの有料版への申込はこちらという誘導になっています。

WP QUADS PRO(有料版)で出来ること

  • プラグイン使用可能サイトは無制限
  • 広告が無制限に設置可能
  • レスポンシブ広告が使用可能(デバイス別に広告サイズ変更)
  • AMP広告タイプ
  • 自動余白調整機能
  • 投稿記事と固定記事指定で広告設置可能
  • デバイス別に広告表示を変更可能
  • ユーザーに最適なサイズで広告表示
  • グーグル自動広告挿入可能
  • 表示速度が速くなる

WP QUADS PROの月額費用は199ポンドなので日本円で14600円くらいです。

千愛
WP QUADSは無料版でも十分な機能だよ

WP QUADSが新しくなった!おすすめは新バージョン!

WP QUADSのバージョンアップで新バージョンがかなりグレードアップしました!

千愛
前のバージョンのWP QUADSを使っている人は『Switch to New Interface』と出ています。クリックするだけで新バージョンが使えます。

WP QUADSの新版

こちらが旧版のWP QUADSの設定画面です。

WP QUADSの旧版

そして、こちらが新版のWP QUADSの設定画面です。

新バージョンのWP QUADSの設定画面

前の設定がそのまま引き継がれているので安心して、新バージョンをご利用ください。

万が一、そのままデータが引き継がれていない時は、後述のImporterの設定でクラシック版=旧版のデータをインポートできます。

旧版と新版のWP QUADSの違い

新版WP QUADSで出来ること

  • 指定文字数ごとに広告挿入可能になった
  • 指定の%で広告挿入可能になった
  • HTMLタグ、見出しタグ後に広告挿入可能になった
  • ads.txt設定が可能になった
千愛
H2見出し後にアドセンス広告が入れられるようになったのはめっちゃ助かるよ!!私の愛用のAFFINGER5ならテーマの機能で可能だけどテーマによっては見出し後にアドセンス入れる機能がないからね。
WP QUADS最強!Ad Inserter並みの機能が備わってきたね。
ユニコ
機能紹介
Ad Inserterの設定方法日本語訳
Ad Inserterの使い方&特徴を解説!WP QUADSで広告非表示エラーになる場合の代用におすすめ

WordPressプラグイン【Ad Inserter】の設定方法をどこよりも詳しく徹底解説しました! WP QUADエラ ...

続きを見る

設定方法
Ad Inserterマニュアル
【Ad Inserter】インフィード広告・自動広告・記事中設定方法

WordPressプラグイン【Ad Inserter】は、ほぼ任意の場所にアドセンス広告を簡単に挿入できるプラグイン。 ...

続きを見る

千愛
Ad Inserterもモアタグも、見出し後も、%指定も、文字数ごとに広告入れることもできるけど、同じ機能ならWP QUADSの方が設定が簡単だから初心者向きです。

新バージョンのWP QUADSの使い方をわかりやすく日本語解説【図解】

WP QUADS説明

では、ここから新バージョンになったWP QUADSの設定画面の説明とアドセンス広告の設置方法を解説します。

WP QUADSをインストールして、有効化するとこの画面です。『Ads』でアドセンス広告の設置をします。

【新版】WP QUADSの設定の紹介

Featuresの説明

WP QUADSの広告設置方法WP QUADSの、Ads.txt設定

ads.txt:このサイトの管理者は自分だから安心してねと広告主に伝えるためのads.txt設定が簡単にできる

Lazy Loading:広告画像遅延表示

千愛
なんと面倒なads.txt設定がWP QUADSプラグインで完了しちゃうんです!アドセンス審査に合格したら、ads.txt設定を忘れずにやるんだけど、通常はサーバーで設定することが多いけど、ちょっとめんどくさいんだよね。
これはすごいね!!他のアドセンスプラグインにはない便利機能だね。
ユニコ

ads.txt設定方法

新バージョンのWP QUADSの設定画面、ads.txt設定方法

サイト運営者IDの見つけ方

  1. アドセンス管理画面へ行く
  2. アカウントをクリック
  3. サイト運営者IDの数字をコピー
ads.txtは自分のサイトである証明
ads.txtをエックスサーバーで設定する方法【図解】一番簡単な設置方法!

エックスサーバーでads.txtを設置する方法を図解で説明します。 ある日、突然グーグルアドセンスのアカウントを見てみた ...

続きを見る

Toolの説明

新バージョンのWP QUADSの設定画面、Tool

Importerの説明

新バージョンのWP QUADSの設定画面、Importer

Quads Classic view Ads と表示されている場合は、以前に旧版のWP QUADSを利用していてそのデータを新版に引き継ぎたい時に「Import」をクリックしましょう。

Legacyの説明

新バージョンのWP QUADSの設定画面、Legacy

Limit Amount of adsで1ページに何個の広告を表示させたいか指定できます。

最大20個またはUnlimited=無制限です。

Help&Supportの説明

新バージョンのWP QUADSの設定画面、ヘルプ問い合わせ

千愛
英語だけど、WP QUADSのテクニカルサポートをお問い合わせからできます。

【新版】WP QUADSのアドセンス広告設置方法

WP QUADSのアドセンス広告の設定は3段階あります。

まず、Configurationの部分からやりますよ。

千愛
英語でConfigurationは構成って意味よ。

WPQUADSのConfiguration

step
1
『Create Ad』をクリック

 

WP QUADSの広告設定

step
2
『Google Adsense』をクリック

WP QUADSのCreate Ads、広告作成方法

step
3
ID情報と広告サイズを記入

WP QUADSのアドセンス広告設定

Data Client ID:ca-pub-数字列のサイト運営者IDを記入

Data Slot ID:アドセンス広告タグのdata-ad-slotの数字列を記入

Size:Responsiveを選択

Data Slot IDの見つけ方

1.グーグルアドセンス管理画面へ行き、サマリーから広告ユニットごとへ。

アドセンスDataSlot IDの見つけ方

2.< >広告タグを表示させる

アドセンスData Slot IDの見つけ方

3.広告タグからdata-ad-slotのあとの数字をコピペする

アドセンス広告タグからData Slot IDを探す

step
4
アドセンス広告のレイアウト設定

WP QUADSのレイアウト設定

WP QUADSのアドセンス広告のレイアウト設定

Aline:左寄、中央寄、右寄など設定

Margin:余白

Ad Label:デフォルトではAdvertisementsなのでSponsored Link、広告などお好みで

WP QUADSのアドセンス広告レイアウト、広告ラベル設定

Ad Label Position:広告ラベルの位置。Above Adがおすすめ!

 

ここからはTargettingの項目です。

WP QUADSのアドセンス広告設定のTargetting

step
5
『Position』を設定

WP QUADSのアドセンス広告設定のTargetting、アドセンス広告の位置選択

Beginning of Post:記事上

Middle of Post:記事中

End of Post:記事下

Right after the <!--more-->tag:モアタグ後

Right before the last Paragraph:最後の段落の直前

After Paragraph:段落の後

After Image:画像の後

By Word Count:指定文字数ごと

After the Percentage:指定%の場所

Ad after HTML Tag:HTMLタグ、見出しタグの後(H1~H6まで)

Short Code:ショートコード

千愛
旧版のWP QUADSではできなかった指定文字数ごとや指定%の場所、見出しタグの後が出来て便利になったよ!

WP QUADSの広告設置方法、見出しタグ後

この画像の設定だとDisplay After=2つ目のH2見出しの後に、Display After Every2=2つの見出しごとに挿入なので2,4,6つ目のH2見出しの後に広告挿入されるということです。

WP QUADSの広告設置方法、By Word Count

これは、文字数ごとに表示させる場合の設定に使えます。100だったら100文字ごと、200だったら200文字ごと。

WP QUADSの広告設置方法、After the Percentage

これは、全体の何%くらいの位置に広告を表示させるかを決められます。

千愛
この3つはAd Inserterでは設定できたけど、旧版のWP QUADSではできなかった機能だよ。

 

step
6
『Visibility』を設定

WP QUADSの広告設置方法、Visibilityの設定

Included On:アドセンス広告を表示させたい

Excluded On:アドセンス広告を非表示にしたい

Post Type=Post:投稿ページ(通常の記事投稿)

Post Type=Page:固定ページ(お問い合わせ、サイトマップ、プライバシーポリシーなど)

左側の『Select Targeting Type』欄でタグを選べば、右の『Search for…』で使用タグが表示され、カテゴリーを選択すれば、使用カテゴリーが表示されるので非表示にしたいものを任意で選択しましょう。

千愛
アルコールについて書いている記事やちょっとエッチな水着画像が多い記事はアドセンスを非表示に…ということができるわけよ。

step
7
『Targetting』設定

いつアドセンス広告を表示させたい、非表示にしたい…という細かい設定がしたい場合はここで設定しますが、よほどこだわりがない場合はデフォルトのままで結構です。

WP QUADSのアドセンス広告、Visibility

WP QUADSの広告設置方法

例えば、デバイス指定で表示や非表示にしたい時などです。

WP QUADSの広告設置方法、デバイスごと

デバイスの幅によって、表示するかしないかを決めたい時などかなり細かく指定できます。

WP QUADSの広告設置方法

千愛
これもAd Inserterでは可能だったけど、以前の旧版のWP QUADSではできなかったことですね!

step
8
『Update』で設定完了

WP QUADSの広告設置方法

 

WP QUADSの広告設置方法

おつかれさまでした。これで1つのアドセンス広告の設定が完了したので、挿入したいアドセンス広告の数だけ同じ作業を繰り返してください。

万が一、やっぱり新バージョンは使いにくい…という方は『Return to Classic view』で簡単に旧版Classic Viewに戻せます。

新バージョンのWP QUADSから旧版のClassic Viewへ戻す方法

【旧版】WP QUADSの設定方法

新しくWP QUADSをインストールする人は新バージョンの設定画面ですが、万が一、旧版のClassic viewのままでWP QUADSを利用したい人のために旧版の設定方法も記事に残しておきますね。

WP QUADS は設定画面がすべて英語ですが、使用する項目は限られていますのでご安心ください。

WP QUADSの設定で利用するタブ

  1. GENERAL&POSITION=一般設定
  2. ADS=広告コード記入
  3. WIDGET ADS=ウィジェット設定
千愛
無料版のWP QUADSで使うのはこの3つだけだよ

【GENERAL&POSITION=一般設定】

1.Limit Amount of ads=何個の広告を挿入するか数指定

私は、記事上・記事下・モアタグ後の3つ挿入しています。

2.Position=アドセンス広告を配置する位置を決定

アドセンス広告を配置したい場所にチェックを入れてください。

広告の位置変更もクリックだけで簡単にできますね!

WPQUADS広告挿入可能場所

ここでは、広告挿入の場所を選択します。

『Post Types』では、広告を表示するページを選択できます。

  • Post=投稿ページ
  • Page=固定ページ

WPQUADページ選択

千愛
Postを選択すればOK

WP QUADSで広告設置可能な場所

WP QUADSは、ワードプレスブログ内に挿入できる広告の場所が限定的です。

  1. Beginning of Post=記事上(投稿前)
  2. Middle of Post=記事中
  3. End of Post=記事下
  4. Right after the more tag=モアタグ後(続きを読む)・目次の前
  5. Right before the last paragraph=最後のパラグラフの直前
  6. After paragraph=パラグラフの後(位置は指定可能)
  7. After Image=画像の後(位置は指定可能)

赤字はWP QUADSで広告を設置するおすすめの場所です。

これ以外の場所は、おすすめしません。

Middle of Post=記事中は本当に脈略もなくど真ん中に表示。

Right before the last paragraph=最後のパラグラフの直前は”改行した”最後の文の前に表示されたりと位置がとにかく微妙…

千愛
WP QUADSで表示させるなら記事上・記事下・モアタグ後(目次前)の3つがおすすめ!

【ADS=広告コード挿入】

グーグルアドセンスの管理画面から広告ユニット作成に進み、アドセンス広告コードを作成したらそれをADSにペーストするだけです。

千愛
具体的なWP QUADSでのアドセンス広告設定はのちほど説明するよ

無料版のWP QUADSでは10個まで広告を作成できます。

【WIDGET ADS=ウィジェット作成】

サイドバーにアドセンス広告を表示したい場合は、WIDGET ADSでウィジェットを作成し、ワードプレス管理画面から「外観」→「ウィジェット」でサイドバー上など任意の位置にウィジェットを配置してください。

千愛
ここから実際にWP QUADで広告設定する方法を解説するよ

【旧版】WP QUADS の広告設定手順

WP QUADS広告設定

1.「GENERAL&POSITION=一般設定」で広告設置数と広告配置場所を決める

Ad1はどこに表示させるかを選択します。のちほど該当する場所(Ad1など)にアドセンス広告コードを貼りつけるのでAd1はどんな種類のアドセンス広告を挿入したいかプランしておこう。

アドセンス広告一番clickされる広告
アドセンス広告の種類解説|一番クリック率が高い広告種類とサイズはコレ!

グーグルアドセンスには広告の種類がたくさんあるので、いったいどれを使えばいいのか迷いませんか? よくわからないから普通の ...

続きを見る

WPQUADS広告挿入可能場所

2.アドセンス広告コードをADSに貼り付ける

WP QUADSのADS設定

さきほどどのAdをどこに挿入するか決めたので該当するAdにアドセンス広告コードを貼りつけます。

アドセンス広告コードを貼りつける場所は「Adsense」でも「Plain Text/HTML/JS」でもOKです。

両方の設定方法を解説しますね。

Adsenseに貼りつける場合

WP QUADで広告コードをAdsenseに貼りつける場合

Type=広告タイプでFixed size(固定されたサイズ)またはResponsive(レスポンシブ)が選択可能

Width=横幅、Height=高さの指定が可能です。

①「Adsense」を選択

②青いボタン「Copy/Paste Adsense Code」をクリック。別画面でアドセンス広告コードを貼る画面が開きます。

※Ad slot IDやPublisher IDを記入してもOKですが、コードを貼る方が簡単でおすすめです。

③アドセンス広告コードを貼りつける

WP QUADで広告コードを貼りつける場所

ココに注意

貼りつけるのは、テキスト広告・ディスプレイ広告・記事内広告・リンクユニット広告のコードのみ。自動広告コードやインフィード広告コードはNG!

広告ラベルを明記したい場合

日本語

広告<br>

スポンサーリンク<br>

英語

Sponsored Links<br>

Advertisements<br>

その下にアドセンス広告コードを貼りつける

Sponsored Links<br>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-12345677894"
data-ad-slot="123456778"
data-ad-format="rectangle"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

千愛
私はAutoをRectangle指定にして、できるだけ大きな広告が表示されるようにしています。この改変はアドセンス規約違反じゃないから安心してね

④Layout=レイアウトで広告の表示位置調整

左寄・中央寄・右寄のいずれかを選択

⑤下の方に表示される「変更を保存」ボタンを忘れずに押しましょう

Plain Textに貼りつける場合

WPQUAD設定画面、Plain Textで貼りつける場合

①「Plain Text/HTML/JS」を選択

②Layout=レイアウトで広告の表示位置調整

左寄・中央寄・右寄のいずれかを選択

③下の方に表示される「変更を保存」ボタンを忘れずに押しましょう

千愛
Plain Textの方が簡単かもね

ショートコードを使って記事中に手動で広告挿入する方法

WP QUADS修正

ADSでアドセンス広告コードを貼りつける画面に『[quads id=1]』などのショートコードが表示されています。

このショートコードを、記事投稿画面のテキストモードで挿入したり、AddQuickTagプラグインを使ってワンクリックでアドセンス広告を記事中に挿入することもできます。

千愛
手動でショートコードで広告挿入するデメリットは位置の変更をするときも手動なのでとてもめんどくさいことだよ

初心者は、プラグインの設定で広告表示位置を指定するほうがあとで位置を変更するときに楽ですよ。

【旧版】WP QUADSでウィジェットにアドセンス広告を表示させる方法

WIDGET ADSで、Ad widget1などウィジェット1つずつ設定します。

WP QUADSのウィジェット設定

アドセンス広告コードを貼りつける方法は先ほど説明した広告コードを貼りつける方法とまったく同じです。

AdsenseでもPlain TextでもOKです。

WP QUADS、WIDGET ADS設定

Adsenseに貼るなら別画面にアドセンス広告コードを貼りつけます。

WPQUADSアドセンス

Plain Textに貼る手順もさきほどと全く同じです。

千愛
どちらでも自分のやりやすい方で設定してね

ここまで出来たら、ワードプレス管理画面から「外観」→「ウィジェット」に行き、WP QUADSのウィジェットをサイドバーなどに移動させたら完了!

WP QUADSのウィジェット

「AdsWidget1(WP QUADS)」という名前のウィジェットを探してね。

数字の部分は、AdsWidget1に記入した広告コードという意味です。

新版もショートコードには対応しています。『Position』でショートコードを選んで設定してください。

WP QUADSで記事下にダブルレクタングル表示させたい場合

336×280のレクタングル大を2つ並べたダブルレクタングルを記事下に表示させたい場合は、旧版のClassic ViewでPlain Textモードを利用すると可能です。

ダブルレクタングルで広告表示するなら下記のコードを利用して、Plain Textモードでアドセンス広告を貼りつけてください。

ダブルレクタングルにする表記

<table>
<tbody>
<tr>
<td>左に表示させたい広告のコード</td>
<td>右に表示させたい広告のコード</td>
</tr>
</tbody>
</table>

しかし!!

記事下直下にダブルレクタングルで配置したい場合は、WP QUADSの利用はおすすめしません。

なぜなら、WP QUADSは無料版ではデバイスごとの広告設定ができないから。

つまり、PCとスマホの広告配置が同じになるということです。

千愛
ダブルレクタングルはPCならOKだけど、スマホだと2つ広告が並んで規約違反になっちゃう!

もしも、PCのみダブルレクタングルでスマホはレクタングル1つという広告設定がしたいなら、デバイス別に広告設定が可能なAd Inserter、またはAdvanced Adsを利用することをおすすめします。

Ad Inserter
Ad Inserterマニュアル
【Ad Inserter】インフィード広告・自動広告・記事中設定方法

WordPressプラグイン【Ad Inserter】は、ほぼ任意の場所にアドセンス広告を簡単に挿入できるプラグイン。 ...

続きを見る

WP QUADSで広告が表示されない時の対処法

WP QUADSエラー

私も経験があるのですが、なぜかWP QUADSで関連コンテンツ収益化広告が表示されなかったり、エラーがでたりするWordpressテーマがありました。

WPテーマやテンプレート、他のプラグインとの干渉でWP QUADSではうまく広告表示ができないケースがあります。

そんなときは、WP QUADSとまったく同じ場所に広告挿入ができるQuick Adsenseにプラグインを変えてしまいましょう

Quick Adsenseの設定方法
操作簡単&自動広告挿入可能!初心者向けのQuick Adsenseの使い方

出来るだけ設置方法がシンプルで初心者でも簡単に使えるアドセンス用プラグインを探してる? 千愛ところで2018年から導入さ ...

続きを見る

千愛
私はQuick Adsenseに変えて関連コンテンツ収益化広告が表示されないエラーが解消されました

WP QUADSとQuick Adsenseの違い

アドセンス用WPプラグインの旧版のWP QUADSとQuick Adsenseは、広告を表示できる場所が同じでしたが、新版のWP QUADSでは見出しタグ後、指定文字数ごと、指定%の場所まで挿入ができ、Quick AdsenseよりもWP QUADSの方が優位になりました!

旧版WP QUADSの広告挿入場所

WPQUADS広告挿入可能場所

Quick Adsenseの広告挿入場所

Quick Adsenseの広告挿入場所

  1. Beginning of Post=記事上(投稿前)
  2. Middle of Post=記事中
  3. End of Post=記事下
  4. Right after the more tag=モアタグ後(続きを読む)・目次の前
  5. Right before the last paragraph=最後のパラグラフの直前
  6. After paragraph=パラグラフの後(位置は指定可能)
  7. After Image=画像の後(位置は指定可能)
千愛
上記は新版&旧版のWP QUADSとQuick Adsenseが共通している広告設置可能場所です。

では、Quick Adsenseが優れている点はというと…

Quick Adsenseは自動広告を挿入できる

これだけです。

Quick Adsense自動広告挿入

千愛
自動広告もプラグインで挿入したい人はQuick Adsenseを選ぶのはありかもです。
Quick Adsenseの設定方法
操作簡単&自動広告挿入可能!初心者向けのQuick Adsenseの使い方

出来るだけ設置方法がシンプルで初心者でも簡単に使えるアドセンス用プラグインを探してる? 千愛ところで2018年から導入さ ...

続きを見る

まとめ

美しい女性

この記事のまとめ

  • WP QUADSは操作が簡単で初心者向けのアドセンス用WPプラグイン
  • WP QUADSのおすすめ広告挿入場所は記事上・記事下・モアタグ後、見出し後。
  • WP QUADSはads.txtも設定が可能!
  • WP QUADSのエラーはQuick Adsenseへの変更がおすすめ

今回紹介したWP QUADSは、簡単にアドセンス広告を表示させることができて初心者向けのプラグインです。

設定画面は英語ですが、この記事では日本語訳をしっかりつけたので迷わず設定できるはずです。

WP QUADSは今まで設定は簡単だけど、機能は制限ありでちょっと残念…だったのがいきなり主役級プラグインになりました!

設定が簡単で多機能なアドセンスプラグインをお探しなら(自動広告挿入はできないけど)WP QUADSおすすめです!

千愛
プラグイン同士の干渉で不具合がでることもあるのでアドセンス用のプラグインはいくつか知っておくと安心だよ
アドセンス用WPプラグイン4選
アドセンス用WPプラグインおすすめ4選!特徴&広告挿入可能場所まとめました

ワードブログにGoogle Adsense広告を掲載してお金を稼いでみたい!そんなときにアドセンス広告を簡単に挿入できる ...

続きを見る

千愛メルマガ登録ページ

【千愛メルマガ】月10万円稼ぐブログレシピ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
千愛

千愛

オーストラリア在住主婦アフィリエイター。3人の子供を育てながらできる仕事を探していたらアフィリエイトに出会い、会社員並みのお給料を稼いでいます。 このブログでは、私と同じように子育てのスキマ時間を使いお小遣い稼ぎをしたい人に、アドセンスやブログで稼ぐためのノウハウをお届けしています。ほぼ放置で稼げるブログを作るのが得意です♪ ブログで稼ぐためには誰かにサポートしてもらいながら進めるのが、一番効率的に稼げます。もし、あなたがアドセンスやアフィリをやってみたいけど、やり方がわからないなら、私が全力でサポートします!! いつでも、お気軽にお問い合わせくださいね♪ マンツーマンコンサルに全力投球中!! 【アドセンス実績】 月収47万円達成 【最高月収】 420万円達成

-WPプラグイン

© 2020 千愛のレインボーアフィリエイト