アドセンスで月10万円のお小遣いが欲しい人この指とまれ

千愛のレインボーアフィリエイト

WPプラグイン

操作簡単&自動広告挿入可能!初心者向けのQuick Adsenseの使い方

2018-11-09

Quick Adsenseの設定方法

出来るだけ設置方法がシンプルで初心者でも簡単に使えるアドセンス用プラグインを探してる?

千愛
使い方が複雑だとめんどくさいよね

広告挿入場所を選ぶ→アドセンス広告コードを貼る、このたったの2ステップでブログ内にアドセンス広告を設置できるプラグインをご紹介します!

本当に簡単!アドセンスブログ初心者に特におすすめです。

それが、『Quick Adsense』というプラグインです。

千愛
ところで2018年から導入された自動広告どうやってブログに設置してる?
head内にコードを挿入するんですよね?headってどこかわかんない
ユニコ
千愛
Quick Adsenseは記事中に広告挿入するだけでなく、自動広告も簡単に1発で挿入できるよ

この記事では、アドセンス用WPプラグイン『Quick Adsense』の使い方を図解で解説しますね。

設定画面は英語だけど、ちゃんと日本語訳するから大丈夫!

アドセンス用WPプラグイン『Quick Adsense』の特徴

プラグインQUICKADSENSE

千愛
ちゃんと更新されていて最新版のWordpressバージョンにも対応しているからセキュリティも安心

Quick Adsenseはこんなプラグイン

  • とにかく簡単にアドセンス広告をワードプレスブログに設置できる
  • 操作がとてもシンプルで簡単
  • 10個まで広告を設置できる
  • 自動広告も簡単1発挿入できる
  • 広告挿入可能場所は記事上・記事中・モアタグ後・記事下

Quick Adsenseは、今日からアドセンスを始める人にもおすすめできるほど操作が簡単です!

千愛
コピー&ペーストができるスキルさえあれば誰でも使えるくらい簡単

アドセンス用WPプラグイン『Quick Adsense』のインストール手順

Quick Adsenseインストール手順

  1. ワードプレス管理画面から「プラグイン」→「新規追加」
  2. キーワードで『Quick Adsense』と入力して検索

プラグイン新規追加

Quick Adsenseが見つかったら、「今すぐインストール」→「有効化」で完了

プラグインQUICKADSENSEインストール手順

Quick Adsenseの設定は、ワードプレス管理画面の左のメニューバーに「Quick Adsense」と表示されているのでそこからできます。

Quick Adsense設定場所

『Quick Adsense』の使い方【日本語訳】

Quick Adsenseの設定画面は広告位置を選択する場所と広告コードを貼りつける場所が1ページになっています。

Quick Adsense設定方法日本語訳

【Quick Adsenseの設定画面の日本語訳】

  • Settings=一般設定
  • Option=すべての設定をデフォルト(初期設定)に戻す
  • Adsense=挿入したいアドセンス広告の数
  • Assign position=広告設置場所…どこにアドセンス広告を挿入するか
  • Appearance=表示するページを選択(Posts=投稿記事、Pages=固定記事)
  • Quicktags=クイックタグの作成
  • Adsense codes=アドセンス広告コードを貼りつける場所
千愛
Appearanceの欄は、基本的にPostsにクリックをいれるだけでOK

Quick Adsenseの表示ページ指定

カテゴリーやアーカイブ、タグページにもアドセンス広告を表示させたい場合は該当箇所にチェックを入れる。

ココがポイント

タグやカテゴリーなど内容の乏しいページにアドセンス広告を表示するのはおすすめしません。ここはチェックをいれないほうがいいです

参考までに

Place all possible Ads on these pages=広告挿入可能場所全部にできるだけ広告を表示する

Disable AdsWidget on Homepage=ホームページ(トップページ)でウィジェットを表示させない

Hide Ads when user is logged in to WordPress=ワードプレスにログインしているユーザーには広告を非表示にする

Quicktagsはチェックが入っていれば、手動で記事内に <!--Ads1-->などと記載すればアドセンス広告を好きな場所に挿入できます。

Quick Adsenseのクイックタグ設定

千愛
ただし、手動で挿入したら削除やコード変更の時に大変なのはデメリットだよ

『Quick Adsense』の広告挿入可能場所

Quick Adsense広告配置

Quick Adsenseはどこにでも任意の場所にアドセンス広告を挿入できるタイプのプラグインではありません。

あらかじめ広告を配置できる場所は決まっています。

千愛
もしも、自分でアドセンス広告の設置場所をカスタマイズしたい人はAd Inserterというプラグインがおすすめ
代替用に
Ad Inserterの設定方法日本語訳
WPにアドセンス広告を自動挿入!おすすめプラグインAd Inserterの使い方

WordPressプラグイン【Ad Inserter】をどこよりも詳しく徹底解説しました! WP QUADエラーに悩んで ...

続きを見る

Quick Adsenseの広告挿入可能場所

  1. 記事上(投稿の前)
  2. 記事中(なんの脈絡もないところに表示されるのでおすすめしない)
  3. 記事下(記事直下)
  4. モアタグ後(続きを読むのあと)
  5. 最後のパラグラフの直前(記事下よりも上で文章の中に表示される場合もあるのでおすすめしない)
  6. 指定したパラグラフの後(何個目のパラグラフの後)表示位置が微妙なのでおすすめしない
  7. 画像の後(何個目の画像後)画像の下に広告は紛らわしいのでおすすめしない
千愛
ちなみにWP QUADSというプラグインもまったく同じ場所に広告挿入するよ。でもWP QUADSでは自動広告は挿入できないよ
WP QUADSは簡単操作
WP QUADSの使い方を詳しく解説!広告挿入場所もエラー対処もおまかせ

「ワードプレスってよくわからないからとにかく簡単にアドセンス広告を表示させたい!!」 そんなあなたにおすすめなのが『Ad ...

続きを見る

Quick Adsenseのおすすめ広告挿入場所

  1. Beginning of Post=記事上
  2. End of Post=記事下直下
  3. Right after the more tag=モアタグ後(続きを読むの後)

これ以外は広告挿入位置が微妙なのでおすすめしません。

とんでもない位置に表示された広告例

Quick Adsenseの記事下位置

Right before the last paragraph=一番最後のパラグラフの前に広告挿入で広告を配置してみたらこれです。

最後の一文の前に広告挿入されました…

千愛
思いっきり流れをぶった切って広告挿入されるのよ

なぜ、この位置か?それは、最後の一文の前で行間を空けるために改行したからですね。Quick Adsenseさんは、「おぉ、ここが最後のパラグラフか!」と思ったんでしょう。

千愛
違うわ!そこじゃないわ!

行間を空けずに記事を書くスタイルの人はいいかもしれませんが、行間を空けて記事を書く人は「Right before the last paragraph」の位置はおすすめしません。

End of Post=記事下はブログ本文直下で、関連コンテンツ前に表示されいい感じです♪

私のQuick Adsense設定

Quick Adsenseの広告挿入場所

千愛
クリック率が高いアドセンス広告配置はこの記事を参考にしてね
設置場所
クリック2%超えのアドセンス広告配置教えるよ
クリック率2%超えの配置知りたい?アドセンス広告で稼げる効果的な設置場所

質問です。あなたのアドセンスブログのクリック率は何%ですか? もし、クリック率なんてチェックしてないという方がいたら、そ ...

続きを見る

Quick Adsenseで広告設置する手順

簡単

step
1
「Adsense」で設置する広告の数を決定

おすすめは3つです

step
2
「Assign Position」で広告挿入場所を決定

Ads1をBeginning of Postに…とどの広告をどこに表示させるか設定します。

おすすめは、

  1. Beginning of Post=記事上
  2. End of Post=記事下
  3. Right after the more tag=モアタグ後
千愛
序文が短い人は記事上とモアタグ後の広告の位置が近くなりすぎるから注意してね!

ココに注意

自動広告を採用している人は記事タイトル直下に自動でレクタングル広告表示されることが多いので記事上と近すぎるかもしれません。その場合は記事上はなしにするかリンクユニット広告にするといいですね

step
3
アドセンス広告コード挿入

Quick Adsenseの広告コード

グーグルアドセンスの管理画面→広告ユニットで作成したアドセンス広告コードを貼りつけるだけ!

千愛
一番下の「Save Changes」ボタンを押して設定保存するのを忘れないでね

私は、広告ラベルをアドセンス広告の上に表示したいのでアドセンス広告コードの上に広告ラベルを中央寄で表示する記述を付け加えています。

Sponsored Links<br>

広告ラベル表示は常にマストではありませんが、広告だと明示しておいたほうがユーザーにとってわかりやすいのでトラブル防止のためにもおすすめです。

広告ラベルは決まっている

日本語なら

  • 広告
  • スポンサーリンク

英語なら

  • Sponsored Links
  • Advertisements

と広告ラベルに使用できる表示は決まっています。

アドセンス広告をブログ記事の中央寄で表示させるか、左寄にするか、右寄にするかはAlighmentで選択します。

私はCenter=中央寄にしています。

Quick Adsenseの表示調整

余白の調整はお好みで。私はデフォルトのまま10pxにしています。

どのサイズのアドセンス広告を選べばいいの?
ユニコ
千愛
基本的には大きい広告の方が目立つのでクリック率は高くなるよ
サイズと種類
アドセンス広告一番clickされる広告
アドセンス広告の種類解説|一番クリック率が高い広告種類とサイズはコレ!

グーグルアドセンスには広告の種類がたくさんあるので、いったいどれを使えばいいのか迷いませんか? よくわからないから普通の ...

続きを見る

Quick Adsenseで自動広告を挿入する手順

先ほど広告設定をした「Settings」の隣の「Header/Footer Codes」から自動広告を設定します。

千愛
Quick Adsenseはヘッダーだけじゃなく、フッターにもコード挿入ができるよ

Quick Adsense自動広告挿入

Header Embed Code=ヘッダー(head内に挿入)に自動広告コードを貼るだけです。

Save Changesで保存するのを忘れないでね!

千愛
たったこれだけでユーザーにとって最適なタイミングで最適な場所に自動でアドセンス広告が表示されます
想像以上に簡単!
ユニコ

他に自動広告を挿入できるプラグインにはAd Inserterがあります。

Ad Inserterの設定方法日本語訳
WPにアドセンス広告を自動挿入!おすすめプラグインAd Inserterの使い方

WordPressプラグイン【Ad Inserter】をどこよりも詳しく徹底解説しました! WP QUADエラーに悩んで ...

続きを見る

まとめ

花を見つめる女性

この記事のまとめ

Quick Adsenseは初心者でも簡単に設定ができるアドセンス用WPプラグイン

Quick Adsenseのおすすめ広告挿入場所は記事上・記事下・モアタグ後

Quick Adsenseは自動広告も貼るだけ!簡単に挿入可能

簡単すぎるほど簡単に使えるQuick Adsense。

まさにクイックにアドセンス広告を挿入できるプラグインです。

千愛
アドセンス初心者はQuick Adsenseがおすすめ!

アドセンス広告の設置に慣れてきてもっと細かくカスタマイズしたくなったら他のプラグインに乗り換えていくのもありだね。

アドセンス用WPプラグイン4選
アドセンス用WPプラグインおすすめ4選!特徴&広告挿入可能場所まとめました

ワードブログにGoogle Adsense広告を掲載してお金を稼いでみたい!そんなときにアドセンス広告を簡単に挿入できる ...

続きを見る

千愛メルマガ登録ページ

【千愛メルマガ】月10万円稼ぐブログレシピ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
千愛

千愛

オーストラリア在住主婦アフィリエイター。3人の子供を育てながらできる仕事を探していたらアフィリエイトに出会い、会社員並みのお給料を稼いでいます。 このブログでは、私と同じように子育てのスキマ時間を使いお小遣い稼ぎをしたい人に、アドセンスやブログで稼ぐためのノウハウをお届けしています。ほぼ放置で稼げるブログを作るのが得意です♪ ブログで稼ぐためには誰かにサポートしてもらいながら進めるのが、一番効率的に稼げます。もし、あなたがアドセンスやアフィリをやってみたいけど、やり方がわからないなら、私が全力でサポートします!! いつでも、お気軽にお問い合わせくださいね♪ マンツーマンコンサルに全力投球中!! 【アドセンス実績】 月収47万円達成 【最高月収】 420万円達成

-WPプラグイン

Copyright© 千愛のレインボーアフィリエイト , 2019 All Rights Reserved.